2009年07月08日

弱気な人に

な、なんと、2年3ヶ月ぶりの投稿です。
加速英会話も もう一度復習をと思いながらそのまま、早2,3年も経ってしまいました。
教材は その時一気にやるべきですね。

私の場合モニターとして、期限を定められたのが幸いして一応完遂。
同じテキストで、“もう一度復習する”ことには2,3年かかっている訳で これは、ちょっとおすすめしない。
2度目は 興味も失われるし、力もついている訳で たいくつになる。 
教材を決めたら “迷わずやり遂げる”

その後は 実用英語に接する機会を自分でつくって、訳の分からないままでも 気にせず、赤ちゃんのように、、、なれたらいいな、、、と

今、ぼちぼちと、英会話教室に通ってます。
この教室、公民館を借りて発足は1994年。
現在の講師は7代目。
奥さんが日本人という、インディアナ州出身のアメリカ人。
幸か不幸か日本語が苦手。
そして又、幸か不幸か彼、年のせい?で耳が少し遠いらしい。
なぜ幸か?と言うと、このクラス、7人中1人の20代を除いて6人が50,60,70代。
だから、今、あるいはいずれ自分も耳が遠くなるから、、、と非常に寛大。
ただ1人いる20代の女性は、このグループに入っているというだけでいかに寛大かわかるでしょう。

私は2003年の春入会。当時はもっと若い人たちがいて、月謝も月4回で2000円と安かったのですが、ちょっと増えたり沢山減ったりして、講師に払う月謝が厳しくなり、現在は1日減らして月3回で、2000円。

夜7時半から30分は 講師無しで、文法のテキストを使って、このクラス創設者の長老(アラエイティ)が 分からないところを解説してくれるという自主勉強になっている。
その後8時から9時までは講師との時間。

長老のニックネームは ”歩くencyclopedia”.
Dictionaryではないのです。
政治、経済、物理、化学、地理、歴史、浜松餃子、、、と多岐にわたりまさに、百科事典なのです。英単語の多さは言うまでもなく
>(とんでもない単語も知っている、60歳から習い始めたとのことだから“我もできる”と思わせてくれる。“それは勘違い”と思い直すこと度々だけれど、、、)その綴りに到っては、アメリカ人の講師が、彼に確認してもらうほど。なぜそんなに単語を覚えられる? と聞くと、答えは一つ、“繰り返し覚える”、

最近日本語も忘れっぽくなった私は、加速英会話の仲間に入っていていいのかなとも思うけど、その長老の存在は 私の弱気を救ってくれる。

で、“20,30,40、50、、、代”の弱気な人がいたら、私の存在も、意外に役立つかも、、??と是も、勘違いの可能性大だけれど、期待をこめて、ブログの再スタートです
posted by wild pig at 12:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々の更新・・・を教えてもらったのに、ブログのチェックが遅くなってしまいました。

これら↑の人々・・・は、私達のこと(笑)♪





Posted by レイチェル at 2009年07月24日 20:47
ごぶさたしています。
お元気そうでなによりです!

私のほうは…現在迷える子羊です(笑)
あ、仕事はちゃんとしています。

迷いがなくなったら、またご報告しますね〜
Posted by すずきあかね at 2009年09月04日 22:45
大変お久しぶりです。
自分のブログも更新しておらず、たまたま覗いたついでにwild pigさんのを見たら…
なんと更新されているではないですか!!!

私自身も立場上、英語は何が何でも必要な状況になりましたので、また復活します。
Posted by エージ at 2009年11月25日 01:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123064751
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。